2019年04月15日

ETCの電源消失

ボルボXC60をお乗りのお客様より高速道路のゲートが開かず、見てみるとETCに電気が来てないみたいなので診て欲しいと来社いただきました。
20190415A.jpg 20190415B.jpg
現車を確認するとETCの電源ランプがついていないので、ETC本体が仕事を放棄しています。ETC本体の故障か電源ゲーブル関連の不具合のどちらかが考えられます。取り敢えず、ETC本体まで電気が来ているか確認します。

20190415C.jpg 20190415D.jpg
ETCはPanasonic製。Panasonic製はバッテリー電源とアクセサリー電源の2つを使用しているのがほどんどです。各電源をテスターで観てみるとバッテリー電源コードの方は通電していますが、アクセサリー電源コードの方は通電していません。アクセサリー電源系に不具合がありそうです。

20190415E.jpg 20190415F.jpg
過去にパワーアウトレット(シガーソケット)がショートしてしまい、ヒューズが切れてしまった事例を思い出だしました。お客様に最近スマホ等の充電などでパワーアウトレットを使用したかをお聞きしましたが、使われてないとの回答でした。パワーアウトレットに電気が来ているか調べると、来ていないのでヒューズ切れの原因が濃厚です。

20190415G.jpg 20190415H.jpg
パワーアウトレットのヒューズを確認すると、やはりヒューズ切れ。ヒューズを新しいものに交換してETCを確認すると電源ランプが点灯し、ETCが仕事に復帰しました。

20190415I.jpg
今回は充電器等をパワーアウトレットで使用していないのに、なぜヒューズが切れたのか?

推測ですが…
通常写真(写真は別のXC60)のようにシガー・アクセサリーポートプラグ(蓋)が付いています。しかし現車はこのポートプラグがないことから何かの金属がパワーアウトレット内に入ってしまいショートしたのではないかと考えられます。

お客様にパワーアウトレットを使用しないのであればポートプラグ使用していただくようお願いをしてお仕事を完了しました。この度はお仕事をいただき、有難うございます。

このブログを読んだお客様も金属のポート内誤侵入やお子様のいたずら防止等に有効ですので、アウトレットを不使用の場合はアクセサリーポートプラグを使用して下さい!
タグ:Volvo
posted by 太陽自動車 at 20:17| Comment(0) | 整備・修理